国際講演会「地域の『価値』を創る・活かす・結ぶ」を開催しました

投稿日:

2月3日(土)に国際講演会「地域の『価値』を創る・活かす・結ぶ」を山形市の蔵オビハチで開催しました。

ヨーロッパのアルプス地域で環境に優しい交通「ソフトモビリティ」をコンセプトに観光リゾート地域のネットワークを組織するAlpine PearlsのKarmen Mentil氏と、越後湯沢地域で「雪国の知恵」をコンセプトに広域観光圏を運営する井口智裕氏をお招きしてご講演いただきました。

ご講演の後は、お二人とフロアを交えて活発なディスカッションが繰り広げられました。

ディスカッションからは

  • 地域の価値を創り維持するために品質基準を設けていること
  • ターゲットを絞り地域の価値を共有できる人に正しく丁寧に価値を伝えること
  • 地域の内外で地域づくりに「一緒に取り組む」姿勢を保つこと

などの共通点が導き出されました。

観光地域づくりにもMOTのキーワードでもある価値創造やマーケティング、品質管理のノウハウが展開され、ますます重要になることが確認されました。

山形大学大学院MOT(ものづくり技術経営学専攻)で学びませんか?

入学案内を見る