MOTでキャリアアップ! 社会人向け大学院入学説明会を随時開催(東京2会場、山形3会場)

大学院ものづくり技術経営学(MOT)専攻の入学説明会を随時開催(東京田町、東京荒川、山形、米沢、東根)

キャリアアップを目指して

グローバル環境が激変する中で、事業展開や技術開発戦略、IoTやビッグデータへの対応、組織マネジメントで悩んでいませんか?

ものづくり技術経営学(MOT: Management of Technology)専攻は、社会人・企業人として価値創造力を身につけキャリアアップを達成する大きな機会です。事業戦略のあり方、研究開発の競争力の向上、事業収益向上やコスト対策など、基本概念から実践アプローチまでを「自らが考えて、手足を動かし、学ぶ」価値創成コース教育で体系的に学ぶことができます。

データドリブンの高度な分析力と先見性をもって新たな価値を持つ商品化・事業化プランを学び、社会において主体的かつ中心的に担える実践力と行動力を身に付けることができます。地域の課題発見から課題解決までのシステマティックな研究を通して、金融・商業・観光・農業などの様々な分野に技術経営学を展開することができます。

働きながら修士や博士の学位を取得

社会人として働きながら学ぶことができるよう、ほとんどの講義は土曜日(一部日曜日)に開講しています。これまでに働きながら学んだ多くの社会人大学院生を修士、博士として輩出してきました。

米沢キャンパスだけでなく山形駅前の「ゆうキャンパス・ステーション」でも講義を開講し始めました。ビデオネットワークを活用して、働く地域に合わせて講義受講場所を選ぶことができます。今後は、山形大学東京サテライト(東京都JR田町駅前)、荒川サテライト(東京都荒川区荒川区役所内)やコワーキングスペース”C&Cひがしね”(山形県JRさくらんぼ東根駅内)にも拡大し講義受講の利便性を高めていきます。

入学時期は4月と10月から選択可能

社会人のニーズに合わせて入学時期を4月と10月の2回に設定しました。入学者選抜試験(面接及び口頭試問)は、博士前期課程(修士)では年3回、博士後期課程(博士)では年2回あります。

博士前期課程(修士)入試日程: 4月入学は8月、11月、3月  10月入学は8月(留学生向けにインターネットTV会議方式で4月〜5月も実施)

博士後期課程(博士)入試日程: 4月入学は8月、2月      10月入学は8月

入学説明会を随時開催中

大学院「ものづくり技術経営学(MOT)専攻」への入学説明会を、ご要望に応じて随時実施しています。日程・場所をアレンジ致しますので、下記お問い合わせ先にご一報下さい。

入学説明会会場

お問い合わせ・入学説明会予約

山形大学大学院理工学研究科 教授 田中陽一郎  Email: yoichiro.tanaka@yz.yamagata-u.ac.jp Tel: 0238-26-3719

山形大学理工学研究科MOT事務局問い合わせ窓口 Email: motjim@jm.kj.yamagata-u.ac.jp      Tel: 0236-26-3621 FAX: 0238-26-3772

 

山形大学大学院MOT(ものづくり技術経営学専攻)で学びませんか?

入学案内を見る