MOT留学生、インターンシップで日本企業を学ぶ

投稿日:

地域企業でリアルなビジネスを体験学習

MOTとうほくMITRAIコースの留学生5名が、10月に山形県内企業で2週間のインターンシップに臨みました。留学生にとって初めてとなる日本企業での勤務を体験学習してきました。
11月15日(水)には、留学生によるインターンシップ成果発表会が開催されました。
成果発表会にはインターンシップ生を受け入れて下さった企業3社も参加され、留学生がインターンシップで学んだ体験や業務を通して得た成果を発表をしました。インターンシップを通して、日本企業の特徴やビジネスマナーなどについて学んできたことが報告されました。全員、充実した日々を送った様です。受け入れてくださいました派遣先企業の皆様にお礼申し上げます。
 

山形大学大学院MOT(ものづくり技術経営学専攻)で学びませんか?

入学案内を見る