山形大学産学連携 教授 志村勉

役職

山形大学産学連携教授
ビジネスデザイナー / 事業開発プロフェッショナル

経歴

大手企業で建築・橋梁の構造エンジニア/デザイナーとして活躍し、レインボーブリッジなど多数の作品を世に残す。その後、企画部門に異動し、新規事業企画や社内改革で大きな実績をあげるとともに、ベンチャー企業の設立と経営を経験。また、早大ビジネススクール在籍中に国際ビジネスプランニングコンテストで1位となる。2005年11月より山形大学大学院教授(MOT専攻を担当)に就任し、2017年4月より現職。
市場創造,ビジネスモデル,アントレプレナー教育などが専門。
商品開発・管理学会の全国大会で優秀賞(トップ)を受賞。経産省主催の社会人基礎力育成グランプリにて、全国大会での準グランプリ獲得。また、経産省主催University Venture Grand Prix2015 起業家教育教員部門の全国大会では優秀教員賞を受賞している。

学外の略歴

アタッカーズ・ビジネススクール講師を7期にわたって担当し、起業家と社内起業家を数十名生み出した。また、中小企業基盤整備機構のインキュベーション施設のアドバイザーを歴任し、誕生したてのビジネスを軌道に乗せる支援をしてきた。
また、多くの企業で収益改善のための事業改革や新規事業企画、ならびに社員教育を手掛けている。現在は数社の顧問,アドバイザーや社外取締役などに在任中。
2011年の河合塾主催「東日本大震災」復興と学び応援プロジェクトでは、日本を代表する名物教員100名に選ばれた。http://www.wakuwaku-catch.jp/ouen_pj/message/1085.html 

2017年4月より9月までビジネス・ブレークスルー大学大学院教授を務める。


ビジネス・ブレークスルー大学大学院での社内起業家養成プログラムの講師陣

所属学会

ビジネスモデル学会、経営情報学会、日本ベンチャー学会、商品開発・管理学会、日本マーケティング学会、キャリアデザイン学会、土木学会

コメント

世界と戦えるビジネスパーソンと、どでかいビジネスを生み出す人を育てるのが夢。でも、まず自分がそうなりたいし、向かっている。

山形大学大学院MOT(ものづくり技術経営学専攻)で学びませんか?

入学案内を見る