MOT田中陽一郎教授が、本学国際事業化研究センター副センター長に就任

投稿日:

技術シーズによるビジネス創生を加速

2018年1⽉1⽇付けで、MOT 田中陽⼀郎教授が国際事業化研究センター副センター⻑に就任(兼務)しました。

先進技術と事業経営を一体化して価値創成を担う「ものづくり技術経営学(MOT)」の人財育成と、山形大学6学部のシーズを基に学際的「知」の創造による新産業の創生と既存産業の価値向上を目指す「国際事業化研究センター」の活動を、より密接に連携させることを目指します。それにより、日本企業の発展を支え、世界に注目される地域づくりと経済・社会の活性化と繁栄に貢献します。

山形大学大学院MOT(ものづくり技術経営学専攻)で学びませんか?

入学案内を見る