Y-MOT グローバル研究会で田中教授が講演しました

8月9日(木)に山形大学工学部百周年記念会館セミナールームでY-MOT グローバル研究会が開催されました。

研究会ではMOTの田中教授が「コンセプト構築 これがグローバル研究開発のカギ ~脳神経構造を解明するコンピューティング研究から学ぶ~」という演題で講演しました。

高校生から60代の経営者まで約30名が参加し、コンビューティング研究とライフサイエンス研究の連携が医科学領域の大規模データ解析を可能にするグローバル研究開発の事例について聴講しました。

※講演会の様子は、2018年8月10日付山形新聞朝刊でも紹介されました。

山形大学大学院MOT(ものづくり技術経営学専攻)で学びませんか?

入学案内を見る