山形県議会特別委員会研修会でMOT田中陽一郎教授が講演

投稿日:

山形県議会「産業振興対策・働き方改革特別委員会研修会」でIoTとAIについて解説

2018年10月2日に、山形県議会 産業振興対策・働き方改革特別委員会研修会が開催されました。MOT田中陽一郎教授は、山形県議会からの要請に応え「地域産業振興と働き方改革につながるIoTとAIについて」と題して研修講演を行いました。講演では、地域産業におけるIoTによる事業イノベーションの基本的な考え方、AI活用の基礎、さらに導入事例について解説しました。

研修会には、産業振興対策・働き方改革特別委員会の県会議員の先生方に加え、同委員会に所属されていない県会議員の先生方も多数出席されました。また、山形県庁の多くの部局より県政を担う幹部の皆様も多数参加されました。特別委員会の研修会としては、これまでで最も多い約60名が参加され、活発な意見交換が行われました。

この研修会は第69号県議会だよりでも紹介されました。

 

 

山形大学大学院MOT(ものづくり技術経営学専攻)で学びませんか?

入学案内を見る