MOT田中陽一郎教授が「提言の広場」でIoTをテーマに対談

投稿日:

山形テレビ番組「提言の広場」で対談:山形のものづくりIoT活用に向けて

山形県IoT推進ラボのプロジェクトディレクターも務める本学MOT田中陽一郎教授は、2018年10月20日午前に放送された山形テレビの番組「提言の広場」に出演しました。

番組では、先進的にIoT導入を進める山形県内の株式会社IBUKI代表取締役 松本晋一様、山形経済同友会会員 NTT東日本株式会社 山形支店長 両川英樹様と、「山形のものづくりIoT活用に向けて」をテーマに対談を行いました。株式会社IBUKIにおけるIoT導入の現状、経営改善に向けたIoT活用のアプローチ、産学官金連携によるIoT推進、などについて紹介されました。

「提言の広場」は、山形経済同友会が企画・提供する経済報道トーク番組で、山形テレビ設立当初の1971年から47年間続いている日本有数の長寿番組です。

番組の詳細については、こちらをご覧下さい。

山形大学大学院MOT(ものづくり技術経営学専攻)で学びませんか?

入学案内を見る